Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  3. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

40代の転職について

40歳になってからの転職活動では、年齢という壁が高く立ちふさがります。

20代から30代と仕事をこなして、相応の実績や仕事の成果を積んだ人でも、年齢が40歳くらいになってくると転職はなかなか決まりません。

40代の人の場合には書類選考の時点で、選考からはずされてしまう可能性も高くなっていると考えていいでしょう。

若い頃と同じような感覚で転職活動をしていても、早晩つまづくことは目に見えています。

求人を探し、応募をするというオーソドックスな方法では、苦戦することは頭に入れておきましょう。

40代になってから、求人に対して応募書類を出しても、書類選考を突破できるのは10%程度だともされています。

つまり10社と面接するには、100社に申し込まなければいけないことになります。

面接から1週間以上の間回答を待って、不採用の結果をもらうと精神的にへこむばかりでなく、時間的なロスにもなってしまいます。

もしも仕事をしていないブランクの期間が長いのであれば、就職活動の状況は一層不利になります。

むしろ、40代での転職は、縁故や人脈を生かして活動を行った方が、より成功率が高く、転職後もうまくいくようです。

40歳になるまでに、周囲の人との関わりがつくれている人ならば、再雇用のチャンスが見つかるのではないでしょうか。

親戚や、友人のつながりを利用することに後ろめたさを感じる人もいますが、人と人とのつながりは採用の重要な要素といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 正社員の求人検索

  2. 派遣の仕事のデメリットについて

  3. 仕事とキャリアパス

  4. コンサルタントへの転職のコツ

  5. 女性の転職を支援する会社

  6. 就職試験の適性検査とは

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る