Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

大学生が就職活動の前に行う自己分析

大学生になるとすぐに就職活動のことを意識して準備をしておく必要があります。

多くの就職活動生の準備で最初に取り組むのが自己分析です。

ですが、自己分析にある陥穽にはまってしまい、就職活動の方向性がおかしなことになってしまう学生もいます。

自己分析の仕方を失敗しないためには、大学生はどういった点に注意をするといいでしょう。

自己分析を通して自分のやりたいことを見つけようとして失敗する大学生が多いといいます。

もちろん早い時期に自分の目標が決まるというのは良いことです。

ですが、実際の状況をきちんと把握していないうちの目標設定は、現実からかけ離れている可能性があります。

実際、自己分析を早々と始めている大学生の志望先を聞いてみると、マスコミや総合商社、アナウンサーなど採用の少ない専門職であることが多いといいます。

あまりに早期に達成するのが難しい目標のみに絞って目標設定をしてしまうと、軌道修正をするのが厳しいという現実があるようです。

大学生が就職活動に向けて目標を決める時には、あまり早いうちから結論を出してしまわずに、まずは自己分析と並行して企業研究や広く業種毎の特徴や適性、倍率などを調べていったほうがいいのかもしれません。

どの業種が今勢いがあり、どの業種が波に乗っているかといった情報も、大学生の就職活動では有用な情報です。

自分の得意なことや自分の正確をしっかりと理解することに焦点をあてて自己分析をすることでその後の就職活動に生かすことができます。

どんなふうに自己分析をするかによって、大学生の就職活動の成否は別れるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 転職時に役立つ履歴書の書き方について

  2. 新卒の就職先として人気の企業とは

  3. 高卒の採用を希望する会社は増えている

  4. 就職フェアで求人情報を探す

  5. 転職する時に役立つ情報はネットで収集する

  6. 就職活動を開始するにあたって

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る