Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

公務員になるための就職活動

一口に就職活動といっても、民間企業への就職と、公務員になるための就職活動は、違う点があります。

公務員採用試験は、一次試験が筆記になります。

内容は非常に専門的で、試験対策を欠かすことはできません。

事前に勉強をしておいて、公務員採用のための筆記試験に合格できる状態になっておくことが、第一の関門になります。

公務員試験では、一次、二次と筆記試験を受けなければなりませんので、一次合格後も専門的な試験対策をすることになります。

公務員試験を受けるための予備校もありますし、人によっては大学1~2年のうちから勉強を開始します。

教養問題だけでなく専門問題も出題されるため、公務員希望者の就職活動のための予備校の存在は大きいと言えます。

希望倍率がどのくらいになるかは、その年々の経済情勢によっても大きく変わるものです。

バブルが崩壊した直後の年からしばらく、安定性のある公務員の人気が急激に伸びたこともありました。

傾向として、国内の需要が伸び悩む年には企業の求人数が少なくしますので、就職活動に行き詰まる人が多くなります。

公務員は、会社のように雇い主が倒産する配がないので、景気がよくない時ほど、希望者が多くなります。

人気が集中した時は、一般職や、事務職につくために、100倍の難関を突破する必要がありました。

景気によって就職の難易度は変化しますが、公務員になるためには早めの試験対策をしておくべきことは変わりありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ハローワークで求人を見つける方法

  2. 求人情報と就職について

  3. 求人を探すなら派遣の仕事がおすすめ

  4. 求人募集の選び方

  5. 仕事探しとインターネット

  6. 転職情報の比較ができる求人サイトについて

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る