Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  2. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
  3. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

求人と就職状況について

不景気が長く続いたこともあり、勤めていた会社がつぶれたとか、給料が削減されたという話は珍しくありません。

リストラも、かつてはまずありえないことでしたが、今ではよくある出来事として捉えられています。

先月まで問題なく働いていたはずなのに、ある日を境に唐突に無職になってしまうこともある中、定年退職まで勤め上げることは困難です。

昔から働いている社員であっても、転職を視野に入れて求人雑誌をチェックしているという話はよく聞きます。

まだ何とか働けているという場合でも、ボーナスが少なかったり、給料が当初の見込みどおりに上がっていなかったりとなると、転職について考えてしまうものです。

しかしながら、とりあえず毎月きちんと定収入があるというのは、その金額に多少の不満があったとしても、ある意味安定しているわけです。

現時点の職場環境に思うところがあった場合でも、次の働き口が見つかっていない時点で仕事をやめるのは、先々困るだけです。

この頃は、求人の数は多くなっていますが、誰でも彼でも転職ができるということはありません。

職種や業種次第では採用倍率が高すぎて、仕事につけないということもあります。

もしも転職を検討しているならば、次の転職先を見つけて、採用確定の返答を相手企業からもらってから、今の会社を辞めるようにするといいでしょう。

働いていない時に転職活動をすれば、フットワーク軽く行動ができるという良さもありますが、働いていないということ自体、生活費の捻出が難しくなってしまいます。

この頃は、企業が出す求人数も多くなっています。

転職活動に取り組むのであれば日頃から情報収集に力を入れて、よい求人を取りこぼさないようにしましょう。

積極的に行動して、新しい就職先を探す事が大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 就職の面接で成功するためのポイント

  2. 仕事を辞める方法方法について

  3. キャリアを生かせる就職

  4. ハローワークの求人情報サービス

  5. 大学生が就職活動の前に行う自己分析

  6. 就職説明会に参加する時の服装について

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る