Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

転職のための自己分析の内容

自己分析は、転職を成功させるためには欠かせません。

転職のための自己分析の具体的の内容とは、どのようなものなのでしょうか。

自己分析の重要なことは、自分という人間を、より深く知ることです。

実際にする作業自体は違うかもしれませんが、大体の点では、自己分析はどれも一緒です。

過去の自分を洗いざらい書き出してみる、過去の棚卸し作業は、どんな自己分析でも、まずすることになります。

そして、自分のできること、妥協できない点などを、まとめあげていきます。

そうすることで、自分にはどんな長所があり、どんな良さがあるかがわかります。

なぜ自分は転職したいのか、どういう仕事がしたいのかというのも大事な自己分析の内容です。

自分の行動は何を重視していきたいのかを改めて考え直し、一定の結論を出すことも、転職活動では重要なこといえます。

どんな会社で働きたいかを知るためにも、自己分析によって、自分が必要だと思っている物事を抽出する作業が有効です。

迷いのない転職をするためには、自己分析で、求人に何を求めているかを、自覚しておくことといえます。

自己分析をきちんとしておくことで、転職活動が納得のいくものになるといいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 求人サイトで仕事の情報を得る

  2. 求人広告を掲載する時に注意すべき点について

  3. 転職活動に役立つ求人情報の選び方

  4. 転職時には求人情報の収集が成功のポイント

  5. 女性が仕事をしやすい環境を整えていくことが必要

  6. 企業側の就職サイトの選び方

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る