Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  2. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
  3. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

仕事探しをどのように行うべきか

いったいどのようなことに気を付けて仕事探しをしたら良いのでしょうか。

さまざまな意見が仕事探しに関してはあるので、これが正しいと言えるものはないのです。

自分の適性を重視するか、収入や待遇を重視するか職場環境のいいところを探すかは人それぞれです。

自分の中で最も腑に落ちる考え方を優先して仕事探しをする必要があります。

自分では良いと思えないまますべて人の価値観を受け入れて仕事を選択しても、結果はプラスにはならないでしょう。

可能であるならば、現在の状況に何も問題がないときに仕事探しするのがおすすめです。

現在の仕事に不満がある状態や、やりがいを感じていないという状態で仕事を探しても誤った判断をすることがあります。

今以上にいい職場環境に就職することが、今の仕事の不満を解消してから仕事探しができれば可能となるでしょう。

人生の中でどんな決断をしてきたかを、改めて整理してみることも大事です。

進学や就職など、人生のターニングポイントでどんな決断をしたか、何を基準にしてきたかを書き出してみるましょう。

意識せずに自分が大事にしてきたものが見えてきます。

仕事選びの指標にすることが、今後も重要なものとするかどうかはともかく冷静に分析することで可能となります。

上手に仕事探しをするためにも、現状をさまざまな方向から整理しなおすと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 派遣会社を利用した就職活動の方法

  2. 就職試験の面接を受ける時の対処法

  3. 高い収入が得られる職業とは

  4. 結婚しても継続できる人気の職業

  5. 新卒の就職情報の探し方

  6. 転職で面接に行った際の質問の重要性

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る