Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  2. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
  3. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

就職活動は時代とともに変化している

就職活動を就活という表現をすることは現在では珍しくなくなっていますが、活動内容自体は、ほぼ同じものといえるでしょう。

就職活動は通常、学生や失業者、若しくは就業中の者が職に就くために行うことを言います。

現時点で職に就いている人が、新たな職場を求めて活動をする時は、転職活動という表現になります。

就職活動をしている学生のことは新卒という言い方をします。

大学生の他、短大生、専門学校生も含みます。

一旦学校を卒業し、インターバルがある人は、就職活動をする時には既卒者という表現が使われます。

既卒者の就職活動は、新卒者より条件が難しくなることがありますので、可能なら新卒者の段階で就職先を決めてしまいましょう。

終身雇用制や、年功序列制が当たり前だった時代なら、就職先が決まったら、定年するまで仕事は辞めずに働くものでした。

一度入社した会社を途中で退職して、新しい会社に転職することは、あまり良いイメージを持たれていませんでした。

転職をする人が多くなった昨今では、同じ会社に勤めていればいいというものではないという考え方に移行しつつあります。

新卒で仕事を始めてから3年以下で仕事をやめる人も増えてきて、第二新卒という言葉でそういう人達を表現するようにもなっています。

就職活動では面接がつきものですが、インターネット上で面接を行う企業や、独自の質問を準備している企業など、試験のやり方も多様化しています。

時代の変遷とともに仕事のスタイルは変化していますので、就職活動をしている人への企業の求める内容も異なるものになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スカウトや紹介による転職について

  2. 求人情報サイトの使い方

  3. アメリカでの就職について

  4. 転職を有利に進めるために資格取得を考える

  5. 仕事探しには求人サイトが便利

  6. 障がい者の就職について

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る