Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

海外就職に関する年齢について

技術力や英語力を身につけ、憧れの海外で就職活動を行おうとした時、気になるのは年齢です。

日本では、年齢が就職の難しさに密接に関わっていますが、海外で就職する場合は、年齢による有利性や、不利さはあるものなのでしょうか。

例えば、アメリカは転職大国と言っても過言ではないくらい転職を行う国です。

広く海外を見渡せば、日本のほうが変わっているのかもしれませんが、その点はわかりません。

平均でいうと、アメリカでは一生のうち3回から4回は仕事を変えますし、それ以上の転職を経験する人もいます。

つまり、アメリカは日本と比べて、転職はごく当たり前に行われている国であると言えます。

このことから、転職時には年齢制限は時に無く、年齢が高いからと評価に影響することはそれ程無いと考えれます。

年齢と就職に関する関係は、日本では密接すぎるくらい密接で、年齢の問題が重くのしかかってきます。

海外の多く国では実力主義であり、仕事が出来れば年齢など関係ありませんが、日本の終身雇用制のような考え方は無いので、解雇される時もあっさりとしています。

その点、一度採用されると解雇されづらく、定年するまで働くことが一般的な日本では、安心して仕事が続けられます。

これが海外企業ならば、自分が会社に有用な人材であることを証明していられなければ、とたんに立場が怪しくなります。

海外で就職を考えているなら、年齢は関係ありませんが、実力主義であるという事を念頭に置いておく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 女性の転職と年齢の関係

  2. 転職についての無料相談

  3. 転職する時にはスカウトの登録を

  4. 希望の仕事に就くには求人情報の収集は必要不可欠

  5. ネットの求人情報を利用して派遣会社の仕事を見つける

  6. 新卒の就職活動を支援する制度が必要

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る