Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  2. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
  3. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

行政機関への就職でエコ関連の仕事をする

就職活動では、エコな分野の仕事をするために、公務員への就職を求める人もいます。

行政職とは、公共サービスを提供するための仕事に従事している状態になります。

環境を守るための多様な仕事が、行政サービスには存在します。

農産業や林業などもエコですし、ゴミ処理、リサイクル、公害、まちづくり、観光業などもエコと関連づいていることもあるでしょう。

地域が抱えるエコな問題に対して、仕事として取り組めることが、地方自治体の魅力です。

必ずしもエコな問題に携わっていられるとは限りませんが、自分と関係が深いことに目を向けられます。

中央官庁に就職をすることで、より規模の大きいエコ問題に対して取り組むことができるでしょう。

エコに関わる仕事がしたいなら、環境省か該当することになります。

限りあるエネルギー資源をどう使うかは、経済産業省の管轄です。

日本経済を支えるエネルギーをどうするかは、この先誰もが取り組んでいかなければならないことです。

水産資源や、畜産、農業関係の仕事がしたいなら、農林水産省です。

公務員試験を受け合格することが、中央官庁に入る唯一の道です。

しかし、公務員試験の倍率は高く、時間をかけて試験勉強をしなければいけません。

険しい道のりには違いありませんが、エコ分野を一生の仕事にしたいと考えているならば、やりがいのある場所だといえるでしょう。

エコ関連の仕事を希望する人は、就職先をどこにしたいかを熟慮した上で、就職するためには何が必要かを見抜くことがポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. キャリアクライシスと転職活動について

  2. 正社員の求人検索

  3. パートの仕事の探し方

  4. 中高年の転職について

  5. 就職を成功させるための求人サイト活用術

  6. 就職セミナーに参加するときの服装

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る