Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

転職活動の自己PRの内容

転職活動を成功させるには、自己PRが大事です。

転職活動と自己PRとが密接な関わりにあることは、転職を経験した人ならよく知っています。

では転職活動における自己PRには、どのような内容を盛り込めば良いのでしょうか。

自己PRにまずいれなければならないのは、今まで何をやってきたか、何ができるか、応募先では今後どうしていきたいかといった点です。

自己PRは、応募先によってセールスポイントを変えるようにしましょう。

そして、とくにネットからの応募ではいかに自分を差別化するかを、考えて自己PRを作り上げましょう。

わかりやすく、すっきりまとめた文章にしましょう。

会社が欲している技能や技術をメインに据えて、アピールポイントが明確になるような自己PRをします。

これまで積みあげてきた自分の経験や技術、実績などで主張を補強していきます。

これまでやってきたことは何で、どんな結果を出してきたのかを、自己PRに折り込みながら伝えていきます。

今までの仕事を通じでどのように自分が成長でき、応募先の企業が求める人材像にふさわしい部分を自己PRしましょう。

自分の長所が、仕事をするうえでどう役立っているかということもポイントになります。

自分の短所も、ネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに考えて、セールスポイントにしましょう。

自己PRでは、今保有している技能や資格なども役に立つでしょう。

最初にすべきことは、自己分析です。

その上で、いかに訴求力のある自己PRを用意できるかが、転職では大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 採用されるために必要な面接の前準備

  2. 海外で就職するための資格について

  3. 転職における履歴書の書き方と重要なポイント

  4. 仕事を辞める方法方法について

  5. ネットの求人情報を利用して派遣会社の仕事を見つける

  6. 転職サイトで会社の魅力を発信する

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る