Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  2. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
  3. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

就職活動時の適性検査の結果について

就職活動の前に適性検査をすると思いますが、それで全てが決まるわけではありません。

多くの人が、適性検査を受けることで就職先にどういう仕事を希望するか、方針を定める根拠にしているようです。

自分に合う就職先を見つけ出すためには適性検査は役立ちますが、最終的には自分で決めることが大事です。

適性検査といっても落とし穴があり、検査結果が悪い場合でも、自分に合う仕事であることも考えられます。

納得のいく就職活動をするためにも、適性検査の結果を重視しすぎずに、情報の重要性は自分の判断で取捨選択しましょう。

思考停止気味に、適性検査の結果を1から10まで真に受けるようなスタンスでいると、就職活動がうまくいかないこともあります。

参考程度なら、もちろん全く問題はありませんが、就職活動の範囲を自ら狭めてしまってはいけません。

就職試験で判断に迷うことがあったら適性検査の結果を少し思い出してみる、くらいの利用の仕方にしておいたほうが無難でしょう。

考え方が変わるというまではいきませんが、自分1人では思いつかなかった発想が出てくることもあります。

ですが、その結果が自分の全てだと勘違いしてしまうと、視野が狭くなって、就職活動に悪い影響を及ぼしかねません。

就職活動をしている時は、自分の可能性が広がっている事を前提に行動したほうが、結果的にうまくいくこともあります。

適性検査を受けたことで、自分の中にあった気づかない可能性に気づくということはいいことですが、その逆のことも起こりえることは、考えておくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 転職活動の自己PRの内容

  2. 契約社員の求人情報について

  3. 転職時には求人サイトのスカウトが便利

  4. 女性が求人を探す場合のハローワーク

  5. 仕事ガイドの使い方

  6. 就職のために求人情報を収集する

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る