Web Analytics Made Easy - Statcounter

【在宅ワーク】転職サイトの年齢不問募集に注意!架空会社の募集が存在します

転職

自宅で通勤時間0の在宅ワーク。魅力ありますよね。特に田舎に住んでいる方にとってはそう感じますね。私もその一人です。今回転職サイトで募集していた案件に応募したら実はアフィリエイトの講習会だったということがありました。

通常であれば、TwitterやYoutube広告で流れる月30万は稼げる系のお話です。まさか転職サイトに稼げる副業系の募集があるとは思っていませんでした。今よく考えると確かにおかしいと感じます。このブログをお読みになったかたには、無駄な時間をつかって欲しくないので記事として残します。

在宅ワーク募集要項について

  • 広報宣伝、PR(広報宣伝スタッフ)
  • 埼玉県さいたま市大宮区
  • テレワーク・在宅OK
  • ant株式会社
  • 残業なし/完全土日祭休み/1日4HOK/週2、3日からOK/土日祭のみOK/10時以降に就業/16時前までの仕事/17時以降に就業
  • 年間休日120日以上
  • 時短勤務制度あり
  • 服装自由

WebページやSNSを通して、クライアントさんにあったコンテンツを伝えていく広告業です。

  • Web媒体へ向けた広告の作成
  • PR活動
  • クライアントさんのサポート
  • 報連相コミュニケーション
  • 時給:1,000円~1,500円
  • 雇用形態:アルバイト、パート

ざっとこのような内容でした。ここで??と思ったのはant株式会社という会社は、ホームページもない、実在していない会社でした。株式会社が先頭にある会社は存在する様子ですが、この会社はありません。まさか転職サイトでこの様な募集要項があるとは思っていなかったです。みなさんも転職サイトだから大丈夫と思いますよね。

エントリー後のアンケート

よく考えるとこのアンケートにも不審な点がありました。細かい個人情報的な質問を抜かし??と思う点だけ抜粋します。

  • 今回の求人に興味を持った理由
  • いつまでにどれくらい稼ぐ必要があるか

この二つ目の質問ですが、ここで??と感じました。「いつまでに・・・」って普通の会社で面接をした場合こんな質問をするのでしょうか。明らかにおかしな質問ですよね。今回の求人に興味を持った理由というのも…。転職サイトで記入するときはほとんどが「志望の動機」という質問ですよね。

アンケートに答えた後、会社説明会に参加してくださいとのことでしたので、都合のつく日程を最短で予約しました。

会社説明会はおこなわれましたが、違う会社名でした

fellowships

fellowshipsという会社でした。類似した会社はありますがその会社ではありません。zoom会議中に質問をしていた方もいらっしゃいますが、テキストチャットだと無視されていた様子でしたので、マイクオンにして質問をしていました。会社は存在するとのことでしたが、渋谷と九州に拠点があるとのことでしたが、その辺は濁らせていました。

冒頭から、30代ぐらいの女性が「あなたは自由な生活をしてみませんか」のようなお話、私は今は海外旅行できないけどこの仕事に出会って自由な時間をGETした。老後の年金の不安からこの仕事を選びましたという様な話でした。そこでも私自信おかしな話だと感じていましたが、後半になると明らかにおかしな話でした。画像でもお分かりになると思いますが、初期費用と月会費を支払うものです。60人ほど出席していた様子ですが、後半になるとおよそ半分の人数になりました。私もそのすきに退席しましたが、まだ20名ぐらいは残っていたと思います。

このような講座もあります。ご注意を

ZOOM集客の学校は詐欺なのか?料金は?儲からない理由3選|モデルから徹底検証

転職サイトへ問い合わせとその回答

募集要項と違う「根拠のない時給の表示」「架空の会社」ということで、転職サイトにお問い合わせをしました。

以下私の送った文章です。

冒頭よりant株式会社の説明ではなくFellowsipsという実態のない会社の話。「アフィリエイト」事業の勧誘であり、業務委託でもないアルバイトでもない。事業を開始するには約3万円と月1.5万円払うと報酬に向けての指導があるらしい。また参加してきた方は様々な会社名でエントリーをされてきた様子でした。twitterやインスタグラム、ラインで募集して今回の説明会を開催したらしいです。

事務局の●●と申します。
ご利用ありがとうございます。

お問い合わせを拝見いたしました。当サイトに掲載されていた求人情報と異なる説明をお受けになられた状況とのこと、ご不快の念をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。

「転職サイト名」に掲載されている求人情報は、募集元の企業が作成した求人情報となり、弊社規約に沿って虚偽の情報を掲載しないことをお約束いただいております。

その内容に事実との相違があることは、応募者さまに大変申し訳なく、弊社としましても遺憾でございます。ご教示いただいた情報を弊社担当者に共有し、改善に努めて参ります。貴重な情報をお寄せいただきましたことに感謝申し上げます。

安心してご利用いただけるサイトを目指しまして、社員一同努力して参ります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ということでした。

そこでもう一度お問い合わせをしてみました。

「ご返信ありがとうございます。
 
ant株式会社などという会社は架空です。
 
求人を出す前に本当にその会社が存在するのかのチェックはされているのでしょうか。」

ご返信ありがとうございます。ご返信内容を拝見いたしました。

当サイトの企業・求人につきましては、弊社規定に基づき審査を実施しております。大変恐縮ではございますが、審査内容につきましては開示いたしておりません。何卒ご理解ご了承をいただけますと幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

との回答でした。それから約1か月程経過していますが今だその求人は掲載されたままです。ということで、転職サイトをつかってこのような募集案件は模倣されるということがわかりました。エントリーしてみて上記の様な??があったら本気に考えない!自分の身は自分で守る方針しかないようですね。逆にこういった事業をされている方は広告費無料で掲載できるし、在宅ワークとして登録すればなんでもありということです。「虚偽の情報を掲載しないことを約束」すればいいだけのことで、ペナルティーもない様子です。ある意味この転職サイトは求職者にとって安心して使用できないということがわかりましたので活用は少し控えようと思います。

以前にも似たような記事をかきました。参考にしてください。

話がうますぎる場合会社の登記簿も確認?

このように転職サイトは安全!なんて思っていると大間違いです。「なんかこれ話がうますぎるな」と思ったら会社の登記簿を確認するべきです。しかし残念ながら?という会社でも登記されているケースもありますが…。少なくても募集要項に会社のホームページアドレスが記載されているかどうかのチェックはするべきです。

この求人サイトでは、内容に偽りがないのか?簡単な審査でチェックしています。いわば自己申請ですのでなんとでも書けますよね。きちんとした求人を出している企業に失礼です。そして求職者に対しても失礼です。サイト運営会社にももちろん責任があると思います。このような業者はとんでもないと思います。

絶対そんな業者の言うこと信じないでください。間違えなく詐欺業者です。

まとめ

全部の転職サイトはこのようなことはない?と信用して使用していましたが、今回はびっくりでした。会社があるのかどうかのチェックもしないで原稿を鵜呑みにして転職サイトは掲載しているところがある。またその求人に対してクレームがあっても対処しないというのは驚きです。どちらにせよ初期費用を払って何かをするということは限りなく怪しいと思ってください。自分の身は自分で守るそれが重要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました