Web Analytics Made Easy - Statcounter

50代での転職で登録すべき5つのサイト|50代の転職の実録

転職

50代からの転職。ほとんどの方は、「今いる会社で自分はいいのか」「将来が不安」という方やリストラ等で転職しなければならない状況であるということが考えられます。筆者は、「Webサイト管理者として実力をつけたかったから」「今いる会社より待遇がよかったから」スカウトによって転職しました。

しかし…世の中そんなに甘くない。わずか転職先での「Web部門解体」に巻き込まれて、当然管理者としていた筆者は巻き込まれ、転職をしなければならない状況に陥りました。そして現在、求職中です。

50代でも転職は可能かどうか?私が今までやってきたことをこのブログで紹介したいと思います。

50代からの転職において必要なこと

効率的に転職活動を進める方法として、下記が重要だと思います。

  • 求人情報は多角的から
    求人サイト、ハローワーク、新聞折り込み、スーパー、コンビニエンスストアにおいてある求人雑誌等様々な媒体から情報を得ることが必要です。
  • これまでのキャリアの棚卸をしっかりすること
    いままで培ってきた仕事の能力を棚卸し、「職務経歴書」にまとめる。
  • 出来れば転職エージェントを見つける
    自分が転職する業界に強い転職エージェントを見つけて相談をする。Webサイト上で転職エージェントサイトを見つけ登録する方法しかない。
  • 求職中に自己啓発を
    筆者は、国家資格の「キャリアコンサルタント」の学習をしました。学習のみで、資格を取得するにはかなりの出費が重なるので試験は受けていませんが、自分のキャリアの見直し等勉強できてよかったと思います。また、職務経歴書の1行ではありますが記述できることは大きいと思います。

転職成功の3つのポイント

  • 年収は可能な限り譲歩する
    現在の年収を譲歩しなければ、再就職は難しい。
  • 時間がかかっても焦らずじっくり探す
    焦ると、ブラック企業に騙されたり、「こんなはずじゃなかった」などの理由で短期で離職する確率が高い。
  • 全く未経験の業界でも、自分が行ったことが少しでもある業務なら内定をGETする確率がある。
    特に、営業を行っていた方は、どの業界でも重宝される。自分のキャリアの棚卸が重要である。

50代転職に必ず力になる5つのサイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT

転職では超有名サイトです。85%がリクナビNEXTにしか載っていない求人というだけあって、50代にも使えるサイトです。気になる企業が有ったら「気になる」ボタンを押すことにより、後日、企業から「応募歓迎」が来ることがあり、書類選考が通る可能性が高まります。筆者もこの「気になる」を利用して、「応募歓迎」には積極的に応募しました。書類選考を通過し、面接までたどり着くことができました。

マイナビ転職

こちらも転職では有名サイト。使用していて私の住んでいる地方での検索すると、もっとも求人数が多かったため利用しました。リクナビNEXTとほぼ同じ「気になる」ボタンがあり、企業の方が気付いてくれると「応募依頼」が届くことが有ります。また、応募前に、企業に直接質問ができ便利です。筆者は企業に直接質問を積極的に行ったところ、ほとんどの企業から返信がありました。応募する前の不安を直接企業の方に相談してみるのも一つの手かもしれません。

Doda

こちらも有名なサイト。細かい検索条件が指定でき使いやすいサイトです。新着求人を登録しておくと、メールが来ます。「閲覧履歴」からのメールは、地方に住んでいる筆者には東京の求人等が多いのであまり役に立ちませんでした。メール→新着求人→エントリーという流れは一度もありませんでした。サイトにログインして、検索条件を入力→求人検索→エントリーという形で応募しました。求人情報メールの受け取りを承諾していると、1日に5通位メールが来ます。たまに、面接の仕方や職務経歴書の書き方についてレクチャーメールがあり結構役に立つと思います。

しかし、1日5通ほどメールがあり、件名が「dodaスカウトサービス」「doda シークレット求人」などというものが届きますが、何故か同じ企業。

企業にエントリーした後、合格時には、企業から直接電話で面接の日程を決める形が多く、メールでやり取りしたことは、有りませんでした。

エン転職

正社員求人が最も多いと思います。リクナビNEXTとマイナビ転職の間位の求人件数です。登録最初の頃は、全然希望していない職種、勤務地のメールが届きましたが、最近は、勤務希望地のメールが来るようになり、求人チェックがしやすくなりました。

インデード

転職サイト?求人サイト?最近TVコマーシャルで、お笑い芸人さんが登場しています。求人サイトとしては、ダークホース的な存在。シンプルすぎるサイトですが、Google検索に慣れた方ならおなじみだと思います。上記のリクナビNEXTやマイナビNEXT、Doda、ハローワークの求人情報までも拾い集めて来ます。ジョブアラートを受け取る設定にしておけば、自分のメールアドレスに最新の求人情報が届きます。コマめに求人をチェックすることが出来ます。

以上が筆者おすすめのサイトです。ここで紹介した転職サイトは、50代の私が、実際エントリーして内定を頂いた実績があります。

まとめ

  • 上記の5つのサイトは必ず登録すべし
  • とにかく求人情報に沢山収取すべし

コメント

タイトルとURLをコピーしました