Web Analytics Made Easy - Statcounter

ハローワーク職業相談って何話すの?!意味ない?不安にならないために知るべき6項目

ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安ですよね。

どんなこと話せばいいのかわからない。相談したら何をしなければならない?意味あるの?

疑問は沢山あると思います。転職歴沢山、ハローワークへ何回も通っている筆者が、ハローワーク職業相談で何を話せばいいのか。準備は…?あらゆる疑問にお答えしたいと思います。もちろん、体験談が中心になりますよ。不安をなくして勇気をだしてハローワークにいってくださいね!

そもそもハローワークの職業相談で何をするの

要点を箇条書きでまとめますね。

  • 求職活動における今後の方法などの相談
  • 気になる企業の情報提供
  • 仕事探しの方法
  • 紹介状の発行
  • 履歴書・職務経歴書の添削、指導
  • 会社説明会や就職セミナーの案内
  • 希望にあった企業の紹介(検索してくれる)
  • 面接の練習
  • 職業訓練の相談

などが主な内容です。

職業訓練については【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|10万円もらってパソコンの勉強

ハローワーク職業相談のメリット・デメリット

当然のことながら、なんせ無料ですから、メリットもあるしデメリットもあります。

メリット

以下にメリットを上げます。

  • 地元の就職活動にめっちゃ強い
  • 相談窓口がある
  • 求職中であればもちろん無料である。

メリットとして一番は、「地元就職活動に強い!!」ということですかね。自宅から近い求人を探すのにはBESTだと思います。インターネットで探すと「おーこれいいね!」と思ったら遠すぎるなんてことありませんか。がっかりしますよね。

デメリット

以下にデメリットを記述します。

  • 職員の対応やスキルがバラバラ
  • 業界に詳しくない
  • きめ細かなアドバイスは期待できない
  • 曜日、時間によっては混むことが多い

デメリットとして「職員の対応やスキルがバラバラ」ということは大いにあります。Aという職員とBという職員を比べた時、断然対応が違います。筆者はすごく面倒見が良い相談員の方に当たって、落ちた後も継続的に郵送で求人を送ってこられたということがあります。もちろん新着求人でしたので、本当に助かりました。

対してダメダメな相談員は、検索もしないで「あーそういう仕事はないから方向変えて考えてみて」とあっさりと言われれどうすることも出来なくなりました。また、紹介状を1部お願いしたとき、「今何人募集していて、何人落ちている」などの情報を教えてくださり、それでは不安でしょ!もう1件似たような求人探してみますね!と言われたこともあります。指導員によって当たりはずれが有ります。

やはり年末やお盆の前になると比較的に混んでいます。ハローワークへ行くオススメの時間帯は、朝一番!!8:30~です。その場で待機するつもりで早めに出かけてください。10:00頃はピークですので避けるべき時間帯です。

もう一つあります。ねらい目ですが、職業紹介をしてもらうには適さない時間です。2度手間になるかもしれませんが、ずばりお昼12:00~です。比較的混んでいません。しかし、これは企業がほぼお昼休み中ですから紹介状を頂く目的でいくとしたら好ましくはありません。履歴書・職務経歴書を添削してもらうならこの時間がオススメかと思います。

きめ細かなアドバイスは期待しないでください。何人も対応しなければなりませんので、履歴書の志望動機ってどう書けばいいの?なんて質問したら、冊子を渡されて、資料を参考にしてお書きくださいで終わります。履歴書の「いろは」までは教えていただくことはありません。

職業相談を有効に使うためには

せっかくハローワークへいったのなら、職業相談を有効につかいましょう。また1度出向いて相談をすれば、認定日までに最低就職活動をした実績として1回カウントされますよ。それでは、よくある疑問に答えながら解説しますね。

電話で予約という方法はあるのか

これは、まずないですね。ハローワークには予約システムはありません。ご自身で出向いて、次の約束。例えば面接練習の予約をすることはできますが、基本的には電話予約はできません。混むのがいやなら、朝イチで勝負しましょう。

相談した結果企業を勧められたら

当然、「事務職がいい」「営業がいい」という言葉を発すれば、何らかの求人を紹介してもらえます。しかし、結構あるのですが、「興味がわかない」「給料が安すぎる」「雇用条件が」「あ、その企業ブラックだわ」なんて思うことがあります。希望通りでしたら素直に聞き入れて紹介状を発行して貰えばいいのです。じゃー応募したくない企業だったら?!

「家に持ち帰って一旦検討させて頂きます」

「家族と相談してから決めます」

と言えば今後の関係は良好であるし、紹介を断る勇気がない方にはいい方法です。

どんなことを聞かれるの?

希望の職種ですね。あとどんな職務を経験してきたのか。希望する企業があるのか。このぐらいです。

準備するものは

前記しましたが、どんな職種を経験してきたのかは、出来るだけ明確にしたほうがいいと思います。できれば履歴書の職務経歴を簡単にお書きになって持ち込まれた方がスムーズにいくと思います。

なんとなく行くのがいやだ(相談しなくてもいいや)

就職活動実績となるので時間があるなら行ってみましょう。そこで例えば就職セミナーの予約をしていけば、これまた実績になりますので、その月の条件をクリアすることができますね。

就職活動実績をつくる裏技

1日で就職活動実績をつくる方法があります。

応募して、書類審査待ちにしておけばいいのですから…ただし当日応募はダメですので注意してください。それと「証拠」を残してください。証拠とは「不合格通知」「応募履歴」などのサイトのスクリーンショットもしくはスマートフォンでサイトを表示できるようにしておくことです。

簡単で、前日にWeb応募しておけばいいのです。それも「興味のないもの」です。興味のあるものでしたら、次回コマがなくなって応募したくても応募できなくなる可能性があるからです。できれば、暇な時間にWeb上に職務経歴書や履歴書を作っておいた方がいいです。インデードとかマイナビ、リクナビあたりに登録しておいてください。

ハローワーク職業相談って意味ない?の

意味はあります。地元の企業を探すなら職業相談をしてみてください。但し前記した通り、指導員との相性や指導員のスキルが問題になるのかもしれません。運よく「当たり指導員」であればとても意味ある時間になると思います。

まとめ

ハローワークの職業相談は、就職に関することであれば何でも相談できます。不安にならないで、例えば「こういう職種」を探しているんだけどみつからないんです。とか「一覧表が欲しい」とか「何をやりたいかわからないので適職を知りたいのでVIP適性やらしてほしい」とか。結構レアなこと書きましたが、就職に関するこては基本的になんでもOKですよ!不安にならないでいってみましょうよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました