Web Analytics Made Easy - Statcounter
閉じる
  1. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  2. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
  3. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
閉じる
閉じる
  1. ハローワーク職業相談って何話すの?!不安にならないために知るべき6項目…
  2. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ…
  3. 派遣社員で働いたら業務内容が違う!派遣で失敗!働いた後するべきこと5選…
  4. ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【…
  5. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状…
  6. インデードからSNSへ誘導|ネットショップ副業の裏側を探ってみた
  7. キーネットワーク株式会社 在宅コールスタッフバイト求人に応募してみた|…
  8. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あり】
  9. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリット|1…
  10. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと…
閉じる

50代からの生活チャネル

ウェブ解析士フォローアップテスト受験しました!2021年度11月更新【体験談】

この記事が、ウェブ解析士のフォローアップテストをまだ受験していない方の参考になれば幸いです。

ウェブ解析士の詳細は、この記事では割愛させて頂きます。詳しくはウェブ解析士

今年も慌ててウェブ解析士のフォローアップテストを受験しました。しばらく、ウェブ解析士のホームページにアクセスしない内に、会員ログインした後の画面も変更され、自分の現在のステータス確認もできない状況になっていました。以前ならば、ログインすると「試験未受験」などのステータスが有りましたが、現在はシステムがMoodleに変更された様子で、自分にとっては使い勝手が悪いなと思います。それはさておき、
通常だとこのマイページでいつまでに受験しなければいけないのか確認していましたが、「なんかメールがきていたな?」の間隔で、メールを探していると有りました!!なんと11月中に合格しなけらばならないということが、分かり10月31日の日に受けようと決心しました。しかし、以前とは違った様子でした。

昨年との2022ウェブ解析士フォローアップテストとの違い

マイページよりアクセスしてからの受験でなかった

まず違うのは、マイページから受験URLへアクセスできないということです。

「フォローアップテスト受講方法のご案内 ~2022年の資格維持に向けて~」というタイトルでメールが届いていました。そこにURLが記述されていてクリックすると、テスト画面へ移行するという仕組みに変更されていました。(パスワードわすれていたので、助かりましたが)

テストの方法が若干違う!!

早々ログインしてみると、確か昨年はGoogleフォームみたいな感じのフォームが出てきて、問題が全部で20問。ラジオボタンをポチポチして解答しましたが、1ページで収まっていました。ですので回答後、右クリック→印刷「PDF」で保存すれば自分の回答を保存することができました。しかし今回は、画面の様に1問づつしか問題が出力しない形式に変更されていました。

このような形で1問づつの出題です。

これにはさすがにびっくりしました。ということで、自分の回答をひかえるために、スクリーンショットを1枚ずつ撮ることに決めました。手っ取り早くスクリーンショットを撮るには、

WINDOWSキー+プリントスクリーンキーですね!!するとマイピクチャの中に「スクリーンショット」というホルダーが勝手にできて保存されます。

なんと試験の回答が…まさかの解説がない

昨年ですと、テストの回答が終わったときに、回答と一緒に解説を見ることができましたが、今回は自分の回答した項目だけが出力されていただけで、解説は全くありませんでした。これにはびっくりしました。

フォローアップテストは何回でも受けれる!!

これが、今回のメリットです。昨年までは、毎月1回しか受験できないという制限がありましたが、(確か12月になると何回でもとなっていたような気がしますが)1日何回でも受験できるようです。ですので、下記に私が記述した方法で合格を目指すなら有効な手段だと思います。

2022年度ウェブ解析士フォローアップテストの対策方法

とにかく早めに試験を受けてみること

とにかく早めに受験してみることです。後で調べて分かったことですが、4月ぐらいからZOOMを使っての対策講座などが開催されています。参加費は2000円程度かかりますが、資格維持や最新の情報を知る為にもいいのかなと思いました。そんなふうに考えていたら、「対策講座のお知らせ」メールが来ました!!11月20日に開催されるという報告です!!11月末までに試験が受からないとどうなることやら・・・ということで今回は無視することに決めました。

とにかく合格すればいいという力技

私はこの方法を実践しました。とりあえず2回で最低点70点合格することができました。

  • 問題1問1問回答後、スクリーンショットを取っておく。
  • 不合格がけっていしたら、そのスクリーンショットをもとに正解したものに○、不正解だったものに×をつける
  • 次のテストを受ける時にそのスクリーンショットを見ながら、正解なものは勿論同じ答え、3択になったものは調べること
  • 計算問題は取り合えず無視して回答する

以上のように実行して合格することができました。最悪でも3回受ければ受かるはず、はずですね!

追伸です!無料講座ありました!!

11/16日にウェブ解析士協会より「アンケート」メールが来ました!!そのメールに記載されているURLにアクセスすると簡単?なアンケートが有ります。それに回答すると「対策講座」が無料で受けられます!!これを見ておけば・・・と後悔しましたが、11月末にこのイベントを開催するのもあせりますよね!でもこのビデオみれば完璧100点で合格できますよ。お早めに!

ウェブ解析士の年会費を収め忘れたら

実は、昨年身の回りに色々な出来事があり、すっかり試験に合格しても年会費を収め忘れていました。そこで事務局の方にメールで相談すると、振込先の銀行口座を教えていただき、振り込むということがありました。確か1月末に振り込んでいます。最悪はこの手を使って振り込む方法も有効です。

まとめ

資格を維持していくのか?資格のメリットはあるのか?良く考えて試験を受験そして年会費を振り込む必要があると思います。私自信も何回も振り込む前に6800円の意味があるのか考えています。現行のところ資格を使っての仕事はしていませんが、履歴書には記述することができるという点で維持しています。昨年まで、4800円相当の書籍が送られてきましたが、本年度より書籍ではなくてPDFによる配布。。PDFだと読みづらいアナログ人間にはどうなのかとは思いますが。

国家資格になるという噂もありますので、少々様子をみることとします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 保護中: 志望の動機(営業、生産管理、教職、広報、企画)

  2. 5日でわかる?!書類審査の合否|ハローワークからの応募編

  3. indeed(インデード)で応募してみた|ブラック会社が多いのか…

  4. 50代での転職で登録すべき5つのサイト|50代の転職の実録

  5. 【体験談】ハローワークパソコン教室へ通う前に伝えたい4つのメリッ…

  6. ハローワークカラ求人に引っかからない為の3つの見極め方【体験談あ…

おすすめ記事

  1. 2か月で同じ会社を2回辞めた!!契約内容や業務内容不一致そしてパワハラ発言
  2. スキルを売り買いココナラ|購入者および出品者になった感想(体験談)現状売れていません
  3. 【中途採用】ハローワークでの就職活動辛いと感じたとき4つのやるべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ハローワークの職業相談ってなによ?って不安になりませんか?とくに、初めて受けるときは、とても不安です…
  2. 本当にあった話です。タイトルを見た瞬間、2か月で同じ会社を2回辞めったってどういうこと?と思…
  3. インターネットで調べていると、派遣社員で派遣されたことはいいけど、業務内容が違ったというケース沢山あ…
ページ上部へ戻る